空撮釣り場情報サイト「釣りスポ」

トチの入り江(塩浦)-房総半島磯釣り空撮情報

tochinoiriemain

ヒラスズキが有望な磯

トチの入り江(塩浦)の特徴

トチの入り江は房総半島の南房、白浜エリアにある人気の磯です。
メジナはもちろんヒラスズキの実績も高く夕マズメと満潮が重なるとビッグチャンス。
磯は全体的に低く、水位も2mほどしかないが沖に向かっていく溝を狙えば良型のメジナが釣れる。
しかしこの辺りはフグが多いのでオキアミよりノリエサの方が良く、夏場のクロダイ釣りはスイカが良い。
房総フラワーラインからのアクセスも良く、磯目の前に駐車スペースがあるのでオススメの釣り場です。

 

釣り場おすすめ度:

魚種 メジナ(グレ) クロダイ(チヌ) ヒラスズキ サヨリ 




トチの入り江(塩浦)の釣りポイント

トチの入り江釣り座
どの釣り座も左の溝を狙って釣りをする。
メジナ釣りの場合この溝から沖に向かってエサを流していくと釣果が上がる。

 
トチの入り江釣り座1
①足元での根掛かりが気になるが釣りはできる。無理に行くほどではないポイント。

 
トチの入り江釣り座2
②ヒラスズキを狙うのであればここがオススメ。上げ潮より下げ潮時がよく釣れる。

 
トチの入り江釣り座3
③メジナを狙うなら先端部に行かずこちらで釣りができる。




磯への入り方

トチの入り江行き方

トチの入り江磯の行き方
ポイントまでは濡れずに入釣できるが、ヒラスズキ狙いの場合はウェーダーを用意した方が良い。

 
トチの入り江行き方1
カーブの曲がる途中に入り口がある。

 
トチの入り江行き方2
空き地に駐車することができ、磯までも5分もかからないのも嬉しい。

地図でのアクセス