空撮釣り場情報サイト「釣りスポ」

行野浦港-紀伊半島磯釣り空撮情報

行野浦港空撮釣り場情報

アオリイカとチヌの魚影が濃い

行野浦港の特徴

行野浦港(ゆくのこう)は三重県の紀東エリアにある漁港。
一年を通してアオリイカが狙え、チヌの実績が高く、駐車スペース、トイレもあり行野浦漁港宮島公園が併設してあるため、ファミリー釣りにもおすすめの釣り場となっている。
またテトラ付近ではメバルや根魚も狙え、秋からはアジが回遊してくる。
宮島ではチヌ、グレが釣れ、マダイやイガミも狙えるが入釣の際に崖を下るので注意。

 

釣り場おすすめ度:

魚種 クロダイ(チヌ) メジナ(グレ) キス アオリイカ ガシラ メバル カワハギ メッキ アジ カマス イガミ(ブダイ) マダイ




行野浦港の釣りポイント

 
行野浦港釣り場

①マダイやイガミも狙えるポイント。宮島の崖を下るので玄人の方と入釣してほしい。
②沖向きでチヌやグレ、マダイも狙える。
③行野浦港メインの釣り座。湾内でもアオリイカが釣れる。
④アオリイカがメインの釣り座でタコや秋からアジもも狙える。




磯への入り方

 

行野浦港行き方

中井九鬼線を走り、行野浦港へ。駐車場に車を停め、沖の堤防へは宮島を超えていく。

地図でのアクセス

行野浦漁港宮島公園を目指し、車を停めて入釣する。

 

周辺の釣り場

 
【大曽根浦港】
大曽根浦港空撮釣り場情報
大型のチヌが狙える港。

 
【九鬼湾】
九鬼湾空撮釣り場情報
水深がありクエやマダイも狙える。