空撮釣り場情報サイト「釣りスポ」

イガリ場-三浦半島磯釣り空撮情報

イガリ場魚種画像

夕マズメ~夜に熱い浅場チヌ

 

イガリ場の特徴

三浦の半島の南面中央あたりに位置し、有名な磯盗人狩り(ヌスットガリ)の手前にある浅場の磯。
春~夏にかけて夕マズメ~夜、特に乗っ込み期にチヌが狙える。また良型のグレが入ってくることも。

海藻帯なのでメバルも狙い目。

穴場なので人が入ってくることは少ない。

駐車場からの道のりは平坦で、所要時間は10分ほど。

 

釣り場おすすめ度:

魚種 グレ チヌ メバル




 

イガリ場の釣りポイント

イガリ場ポイント

写真を見ると岩相に綺麗に溝が入っているのが、この溝が狙い目。

春~夏にかけて夕マズメ~夜がチャンス。ウキ下は1~1.5ヒロで攻める。

地上写真

 




 

磯への入り方

アクセス

県道215より毘沙門漁港西側の道に入ると駐車スペースがあります。車を停めた後、漁港内を抜けて磯にできます。

アクセス2

磯に出た後は海岸伝いに歩きます。

 

 

地図でのアクセス

 

 

県道215から毘沙門漁港へ

県道215から毘沙門漁港西側の側道に入ります。

 

 

左に曲がる

次の突き当りを左に曲がります。

 

 

駐車スペース

曲がり角辺りに駐車スペースはありますので、車を停め、漁港方向に進みます。

 

 

道4直進

漁港内を磯方向に抜けます。

 

 

道順

分かれ道にあたりますので、右に曲がります。「盗人狩りへ」という杭が目印です。

 

資材置場を左

直ぐ海岸へ出る道が左にありますので海岸にでます。

 

資材置き場手前を左

海岸沿いに歩きます。

 

分かれ道

途中で左手に曲がると「イガリ場」です。